失敗から学べるものに価値を サンキッズブログ
トップページ > 2014年2月

2014年2月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

季節ももうすぐ、春!

2月は毎週末のように大雪で大変でしたが、

厳しい寒さも落ち着き、外を歩くのも楽しめる気温になってきました。

 

サンキッズでは日本特有の年中行事を楽むことを大切してます。

3月3日ひな祭りに向け、どのクラスでも、どんな意味があるのか、

どんなことをするのか、子供達が理解し、楽しめるように授業の中に取り組んでいます。

下のひな人形はミルククラスで作成したひな人形。

ひな祭り.JPG

お着物になる折り紙を折ったり、目やお口のシールをはったり、楽しみながら作ります。

  ひな人形4.JPG

右のひな人形は幼稚園生の作品です。

折ったり、切ったり自分でできることが

沢山になった幼稚園生は先生の作業を

よく見て、お話を聞いてから作ります。

同じ物を使って作った作品でも

一つ一つ個性があり、自分の顔に自然と

似てくるので、面白いです。

 

学年によって、作る内容は違いますが、楽しむことは一緒。

是非、桃の花を隣に飾り、記念に残る日になって欲しいと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿麻布十番にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ
| コメント(0) | トラックバック(0)

 

キャリア教育が各地で盛んになっている、という記事を見つけました。

文科省によると2000年代中盤から全国各地の中学校を中心に広がり、フリーターやニートの増加、若者の早期離職率の高さなどを背景に、高校でのインターンシップの導入などと平行して、各校でキャリア教育の導入が進んでいるそうです。

近年はより幼い時期から、子供たちの職業観を要請しようと小学校でも導入がすすみ、杉並区の小学校では4年生が『会社』を立ち上げ、設立の資金調達から販売、決算までの会社経営を体験しているという記事も載っていました。

 

「お金儲けって難しい。」

「働いてお金を頂くことの責任を感じた。」

など、子供たちは着実に経営感覚を身に着けている。

また、「子ども達は起業や労働の難しさを肌で感じるだけでなく、社会の仕組みに目を向けるきっかけになる。学習意欲の向上にもつながるのではないか。」と記事は結んでいます。

 

まだ小さいお子さんをお持ちのサン・キッズのお母様やお父様にはピンとこない話かもしれませんが、職業体験というのは本当に重要なことです。

「お金儲け」という言葉にしてしまうと、なんだか敬遠したくなるような、ある意味使ってはいけないような気がしてしまいますが、これを意識するとしないとでは、将来の生き方に大きな違いが出てくると思います。

 

何をかくそう、私も二人の子供を育てる中でお金の話はすごく難しいと感じていました。

でも小学生の頃から『ベンチャー教育』の基本となることを弊社のプログラムの中から少しずつ学ばせ、お金の大切さもさることながら、コミュニケーションの重要性や、プレゼンの難しさなどをたくさん覚え、そのおかげかどうかわかりませんが、就職活動にはとても役にたったと本人も言っています。

(まあ、性格もかなりポイントが高く、同じように学ばせたもう一人の子供は、あまり身になっていなかったかも...ですが)

 

この品川の小学校の試みはすばらしいことだと思います。

きっと働くことの重要性や、人との関わりなど、生きていく上で大切なことをたくさん学んでいると思います。

 

サン・キッズ小石川校でおこなっているプレベンチャー・キッズも全く同じです。

今、3月2日のベンチャーキッズフェスティバルに向けて、お店を開く準備に追われています。

子どもたちの生き生きとした目の輝き!

「仕事をするってこんなに大変で、でもこんなに楽しいんだ!」と言っているようです!

 

 

写真は、プレベンチャー・キッズの授業での発表の様子。

今日おこなった授業内容を、先生ではなく子供たちの口から説明をしてくれます。

みんな真剣!!

1プレ.JPG

2プレ.JPG

こうやってプレゼンテーションの技術を磨いていきます!!

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿麻布十番にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ
| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年の12月筑波小学校の入試がありました。

 

サン・キッズでも筑波小学校向けの講習会を行いましたが、そこに参加された方々にアンケートを

お願いしていて、そのアンケートに書かれていたこと。

「本の読み聞かせをしていたのがよかったのだと思います。」

また、他の小学校ノ受験者アンケートにも、

「本の読み聞かせが大事だと思います。」(立教小)

との声が多くあります。

 

私自身、娘の小学校受験の時、「お子さんにどんな本を読んでいますか。」というような

内容の面接が2つの小学校で出されたのを覚えています。

 

そんなことから今日は子供に人気のシリーズ「ぐりとぐら」の情報を。

松屋 銀座店にて。

絵本シリーズ「ぐりとぐら」の誕生50周年を記念した展覧会が、2月27日から3月10日まで松屋銀座8階「イベントスクエア」で開催される。「ぐりとぐら」シリーズをはじめ、作者の中川・山脇姉妹による作品原画や初版本、制作資料など170点以上を展示する。

 

だそうです。ぜひ足を運んでみてください。

 

あと、別にどうでもいいですが、当時私がお気に入りで娘に読んでいた本を2冊

作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: ほんだ きんいちろう
出版社: 篠崎書林
「大きな木」

きっと小さいころから読ンであげられて、中学生になっても、大人になっても読める絵本です。 大きな木.jpg

もう一冊が

作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社

「私のワンピース」

watasino.jpg

こちらは夢にあふれていて、こんな素敵なお洋服を作れたら素敵!という、女の子向けかもしれませ

ん。ほわほわした、綿のお布団に寝てるような感覚になれる絵本!?かな。

 

実は、この絵本

受験の時に親子活動があり、「子供が別室から絵本を持ってくるのでお母さん読であげてください。」

という指示があった時に、娘が別室に行って持ってきた絵本でした。

家でも読んでいたので、きっと持ってきたのだと思いますが、ある意味ラッキーな思い出の一つです。

 

ということで、世の中のお母様方、お忙しいと思いますが、読み聞かせをたくさんして、素敵な絵本を

 見つけてくださいね。

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿麻布十番にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...