失敗から学べるものに価値を サンキッズブログ
トップページ > 受験 > ぐりとぐら

ぐりとぐら

ベンチャースクールサン・キッズ (2014年2月 4日 10:16) | コメント(0) | トラックバック(0)

昨年の12月筑波小学校の入試がありました。

 

サン・キッズでも筑波小学校向けの講習会を行いましたが、そこに参加された方々にアンケートを

お願いしていて、そのアンケートに書かれていたこと。

「本の読み聞かせをしていたのがよかったのだと思います。」

また、他の小学校ノ受験者アンケートにも、

「本の読み聞かせが大事だと思います。」(立教小)

との声が多くあります。

 

私自身、娘の小学校受験の時、「お子さんにどんな本を読んでいますか。」というような

内容の面接が2つの小学校で出されたのを覚えています。

 

そんなことから今日は子供に人気のシリーズ「ぐりとぐら」の情報を。

松屋 銀座店にて。

絵本シリーズ「ぐりとぐら」の誕生50周年を記念した展覧会が、2月27日から3月10日まで松屋銀座8階「イベントスクエア」で開催される。「ぐりとぐら」シリーズをはじめ、作者の中川・山脇姉妹による作品原画や初版本、制作資料など170点以上を展示する。

 

だそうです。ぜひ足を運んでみてください。

 

あと、別にどうでもいいですが、当時私がお気に入りで娘に読んでいた本を2冊

作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: ほんだ きんいちろう
出版社: 篠崎書林
「大きな木」

きっと小さいころから読ンであげられて、中学生になっても、大人になっても読める絵本です。 大きな木.jpg

もう一冊が

作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社

「私のワンピース」

watasino.jpg

こちらは夢にあふれていて、こんな素敵なお洋服を作れたら素敵!という、女の子向けかもしれませ

ん。ほわほわした、綿のお布団に寝てるような感覚になれる絵本!?かな。

 

実は、この絵本

受験の時に親子活動があり、「子供が別室から絵本を持ってくるのでお母さん読であげてください。」

という指示があった時に、娘が別室に行って持ってきた絵本でした。

家でも読んでいたので、きっと持ってきたのだと思いますが、ある意味ラッキーな思い出の一つです。

 

ということで、世の中のお母様方、お忙しいと思いますが、読み聞かせをたくさんして、素敵な絵本を

 見つけてくださいね。

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿白金にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、ベンチャースクールサン・キッズが2014年2月 4日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「芽生え」です。

次のブログ記事は「会社経営は子供が主役!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28