失敗から学べるものに価値を サンキッズブログ
トップページ > 本の紹介 > 絵本の読み聞かせの意味とは

絵本の読み聞かせの意味とは

ベンチャースクールサン・キッズ (2015年1月15日 10:32) | コメント(0) | トラックバック(0)

寒いですね~

今から2月いっぱいまでが、この寒さのピークでしょうか。

私は夏生まれなので(って関係ないかな?)冬が結構苦手ですbearing

苦手、っていうより、嫌いで、冬が近づいてくると悲しくなってしまうほど。

今は家のそばの枯れ木に、小さな芽を見つけて、モチベーションあげています。

・・・ん?

今日は絵本の読み聞かせのお話をしようと思ったのでしたsweat01

絵本の読み聞かせが「いい」ってよく言われます。子どもが生まれると、「音楽」「絵本」が

切っても切れない感じにお母さんの肩へ乗ってきますね(こんな表現でよいのかわかりません!)

 

私は音楽が(まあ、まあ)得意分野でしたので、子どもができたときには、(お腹にいるときから)毎日

歌を歌ったり、CDをかけたり、ほぼ毎日していましたnote

そのせいかわかりませんが、娘は歌が大好きnotenote

それに比べて絵本の読み聞かせは、仕事をしていたせいもあって(いいわけじゃん!)

かなり少なかったですdown(反省)

いや、じっとしているのが苦手だった&横着です(ハイsweat02

 

さて、絵本の読み聞かせはどんな効果があるのでしょう?

絵本の読み聞かせの効果が具体的にわかれば、苦手なお母さんも頑張れる??

(苦手なのは私だけかsign02

絵本の読み聞かせは、想像力を育てる、感性豊かになる。。。(これはよく言われることですよね)

 

これがどういうことにつながるかというと、物語(フィクション)に触れることによっていろいろな立場の気持ちがわかる、⇒友達の気持ちを理解する⇒お友達が増えるにつながったりします。

また、たとえば子供のお話には3匹のこぶた」、のようにいつも役に立たないと思われていた末っ

子が最終的にはピンチを切り抜ける、 無題.pngとか「もちもちの木」のように勇気を振り絞っておじいさんを助ける、

などのように、自分もやればできる⇒自己肯定感 につながり、極端な話しかもしれませんが

引きこもりになったりや自虐行為をしない につながります。 もちもちの木.png

 

また語彙が増えることにより、聞き取りの力や理解をするスピードが速くなります。理解のスピードが

上がることによって、その先を知りたい、聞きたいという意欲がわき、集中することにもつながっていくのです。

余談ですが、筑波小学校では毎年試験にお話の記憶が出ます。これは想像ですが、

お話の記憶の試験で、どれだけの想像力が身についているか、語彙が多いか、どれだけ本に触れ

ているか、読書の習慣がついているかを見ているのではないかと思います。

また、集中力は学習するうえで大切なことでもありますよね。

 

そんないいことばっかりの絵本の読み聞かせ。

1月2月の寒い時期は(ここに冒頭の話がつながる!)つい家にいることが多くなってしまいますの 

で、こんな時に(とは限らずですが)絵本をお子さんに読んであげてくださいね。

 

最後にお・ま・けdog 

1歳児に最近人気の絵本(谷川 俊太郎著) 「もこもこ」

大胆な絵と意味不明の言葉で、大人には理解できないけど、

1歳児にはよ~くわかる絵本です。 mokomoko.pngよろしければどうぞ。。

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿白金にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、ベンチャースクールサン・キッズが2015年1月15日 10:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初詣」です。

次のブログ記事は「大人になっても肥満する体質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

<   2015年1月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31