失敗から学べるものに価値を サンキッズブログ
トップページ > 未分類 > 子育て、子どもの教育はいつまで続くよ~

子育て、子どもの教育はいつまで続くよ~

ベンチャースクールサン・キッズ (2015年6月 1日 23:28) | コメント(0) | トラックバック(0)

時は金なり、、、

みなさんよく聞く言葉ですよね。。。

つまり時間はお金ほど大事なことだという教え

これはなかなか幼少期には教えられないことじゃありませんか?

 

 

まず、お金のことその価値がどれだけわかるかといえば、もちろん毎日の食事、着るもの

住むところ、、、それらの価値ってたとえば「住むところがない人も、食べたいものが食べられない人もいるのよ。。」と話して聞かせるくらいですよね。

 

しかも子供が小さい頃はできるだけ食べたいものを、したいことをさせてあげようという気持ちになるのが親ですものshine

だから、わかってねといっても実はなかなかわからない。実感の無いもの。

私もそこまで教えられていません。

 

しかしながら、娘が今年大学生になり、このことはしっかり教えていかないといけないと思っていて、そのことから、今かなり険悪ムードが二人の間に流れていますbomb

 

まず、とにかくいろいろな費用が学校生活にはかかるわけです。でも、高校までとは違って

すべてを自分で選択しているゆえに、発生しているものが大方です。(サークル活動や食事会(飲み会といってはいけない))

なので最低限の必要な費用を算出しyen、それにプラスしてグレードアップしたいなら自分で

働きましょう。。。と言っています。

また、時間に関しても、高校まではやはり学校に遅刻させたくなかったので、朝寝起きの悪

い娘を何度も起こし、ぶつぶつ言われながらも送り出していましたが、大学になってからは

一回も起こしたことはありません。

 

それで土曜の朝一限必修英語 という運の悪い時間割の彼女は、ただでさえ土曜は友達や

サークル活動でつぶれることもあるので、かなり微調整しながら講義を受けていたのですが

今回は出ておくべき1回を寝過し、起こしてくれなかった私に、大いに怒りをぶつけて

戦いモード(笑)bombbombbomb

 

昼代、サークル代、出かけるときにとっかえひっかえする衣装代。。。

「あ~私全然何にもないんだから!」と怒っています。

もうアルバイト解禁なんだから頑張ってお小遣い稼いでね

さらっと言います。

彼女はやっとアルバイトを見つけ、これから働くそうです。きっと1時間働いて¥1000円のお金を始めてもらったとき、感じることがあると(いいけど)期待します。

 

本当に自分で時間やお金が大切だと肌で感じなければ、いつまでも計画性が育たない

とこちらも心を決めて、今取り組んでます。

 

「本当に困った、あの時こうしていればよかった」お金の使い方、時間の使い方に対して

 そんな気持ちが、学びにつながる年齢に、うちの娘はやっとなってきました。

 (遅いよね、汗;)

土曜の朝一の必修英語。

落として2年次も再履修になるかもね。

 

何が言いたいかって?

 

いつまでも子供の教育(といっていいのか)は続くということです。

 

息切れしている私です。

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小石川高輪恵比寿白金にある幼児教室
ベンチャースクール サン・キッズは
「失敗を評価」します。
モンテッソーリリトミックを取り入れた幼児教育法により
授業を通してお子様の自律心を育てます!

     
資料請求 見学無料体験 ベンチャースクール サン・キッズのホームページ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、ベンチャースクールサン・キッズが2015年6月 1日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新コース間もなく開校」です。

次のブログ記事は「みんな大好き 絵の具!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

<   2015年6月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30